森まさこ法相の 例えば東日本大震災の時検察官いわき市国民

上級国民は、ごめんで済むが、そうでない国民は、逮捕されるというのがこの国のルールです。法務大臣自ら「デマ」堂々言う政権、国民デマ拡散てお咎め無か 森法務大臣
「例えば東日本大震災の時、検察官、いわき市国民、市民避難ていない中で、最初逃げた 時身柄拘束ている十数人理由なく釈放た」

全く根拠証拠無い

ハッキリ発言たんだ
後撤回た許されるっての、甘いよね

「ライオン檻逃げた」言って、後撤回すれば良いんか 「震災で検察官が最初に逃げた」森法相答弁撤回。予算委に先立つ衆院法務委員会で。弁護士出身である森氏の答弁の妥当性を
問いただしたのは。検察官出身の山尾東日本大震災の時。検察官は福島県
いわき市から国民が。市民が避難していない中で最初に逃げたわけです。森法相「震災で検察官が逃げた」野党時代からの持論だった。例えば。東日本大震災のとき。検察官は。福島県いわき市から。国民が市民が
避難していない中で。最初に逃げたわけです。そのときに身柄拘束をしている十
数人の方を理由なく釈放して逃げたわけです。そういう災害のとき

「震災時に検察逃げた」。黒川弘務東京高検検事長の定年延長をめぐる質疑の中で「東日本大震災の時。
検察官は福島県いわき市から国民。市民が避難していない中で最初に逃げた。
身柄拘束をしている十数人の方を理由なく釈放して逃げた」と断じた森まさこ法相の。ていた。混乱の原因は。森まさこ法相いわき市出身。福島県選出参議院議員
だ。てきたのだ。 「東日本大震災の時に検察官は。福島県いわき市から。
国民が。市民が。避難していないなかで。最初に逃げたわけです。そのときに
身柄拘束している十数人の方を。理由なく釈放して逃げたわけです」門田隆将氏が森法相の「検察逃げた」発言を解説。以下の内容だ。 「東日本大震災のとき。検察官はいわき市から。国民が。市民が
避難していない中で。最初に逃げた

法相が答弁撤回。森氏は日の答弁で「東日本大震災の時。検察官は福島県いわき市から国民。市民
が避難していないなかで最初に逃げた。身柄拘束をしている十数人を理由なく
釈放して逃げた」と述べた。森氏は自民党が野党時代の森まさこ法相の。東日本大震災の時に検察官は。福島県いわき市から。国民が。市民が。避難し
ていないなかで。最初に逃げたわけです。そのときに身柄拘束している十数人の
方を。理由なく釈放して逃げたわけです」 続く月日の衆議院「震災で検察官が逃げた」森法相が発言撤回。すると。森氏は「例えば東日本大震災の時。検察官は。いわき市から国民が。
市民が避難していない中で。最初に逃げた。その時に身柄拘束をしている十数人
を理由なく釈放した」と答弁。福島選出の参院議員でもある森氏の

上級国民は、ごめんで済むが、そうでない国民は、逮捕されるというのがこの国のルールです。

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です