“秀吉”は2人いた 織田家の血引いている所謂織田家の子孫

そもそも一番直系に近いと言われている人でも織田姓を名乗っていません。フィギュアスケート 織田信成さん本当織田信長 織田家の血引いている所謂織田家の子孫でょうか “秀吉”は2人いた。織田家で武功を立てていくうち。主人公と藤吉郎は。ふたりでひとりの”秀吉”を
名乗り始める。順風満帆に見えを高めていく。主人公と刀を交えている場面も
あるようだが。ふたりの”秀吉”が袂を分かつときが来るのだろうか…妖の血を
引いており。身体の各所に河童のような特徴を持つ。墨俣への築城織田信長の家系図後篇信長の子孫。本能寺の変で明智光秀に討たれた戦国の雄。織田信長の血筋は現代まで受け継が
れているその後。彼の子孫はどうなったのでしょうか。父親の織田信秀と
美濃の道三の同盟目的のための当時ではよくある大名同士の政略結婚でした。
信長の血を引いた子孫は。信長の二男?信雄。七男?信高。九男?信貞によって
続いていきましたが。信貞は明治になって元家臣に妻子ともに殺害されています

織田家の血引いている所謂織田家の子孫でょうかの画像。徳川家康の婿殿と孫~池田輝政と光政。池田輝政いけだてるまさという武将をご存知でしょうか? 輝政の名を輝政
は織田信長の時代から戦場を駆け回り。豊臣秀吉?徳川家康という二人の天下人
から手厚く扱われた数少ない武将です。織田家重臣池田恒興地味に引き継がれてきた織田信長直系の意外な血脈。先年。某週刊誌で織田信長の直系の子孫?18代目に当たる織田信孝氏が連載
手記を発表していた。しかし。この信孝氏。実は信長の血を受け継いだ子孫では
ない。信孝氏の曾祖父が夫婦養子で。織田家の血筋をまったく受け

そもそも一番直系に近いと言われている人でも織田姓を名乗っていません。織田家の中でも、旗本高家の子孫らしいですね。それってそんなに重要なことかなあ。徳川家康は、「ウチは新田の子孫である」という、誰がどう見ても怪しさ全開の系図を持ち出して、源氏長者、征夷大将軍になりました。誰もそれに文句はつけませんでした。この時点で、この国は先祖については「実力さえあれば、言ったもん勝ち」であることが認定されました。幕府はすべての武士に「誰の子孫か書いて提出しろ、書いたとおりに認めてやる」と命令しました。つまり「好きな先祖を自称する」のは日本の伝統であり、この国では公に認められてるんだ、ってことですね。但し、本人に「先祖言い放題を認めてもらえるだけの実績があれば」。織田信成は、少なくともオリンピックで日本代表として頑張った人物なんだから、多少の法螺?は認めてやってもいいじゃんか、って思うんだけど。「私の前世はマリーアントワネット」って言うのと、ほとんどおんなじじやん。ちまちま文句つけるほうが、ちっさいよ。そもそも織田信長自身が、ある日突然「オレは平清盛の直系子孫だ」って言い出した人物でしょ。怒んないよ、誰が子孫名乗ろうと。関西なんだから数家残ってた長益の子孫の可能性の方が高いかと、爺さんがその親父と爺さんの名前が分からないとかおかしすぎる。

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です